jueves, 14 de abril de 2016

Satoshi Inoue & Kiyoshi Kitagawa - Second Round (2016)


Label: Indie Japan


2002年、ニューヨーク アップタウンにあるスモークにおける伝説のライヴ作品「Live At Smoke」から12年、ジャズを追求してきた二人が再会、さらに熟成を重ねた二人が描く究極のデュオ世界をじっくり味わえる前作を凌ぐ傑作が生まれた。
ベースの北川潔は現在、ケニー バロントリオを始めニューヨークで活躍しているトップミュージシャンとの共演も多く、世界各国を飛び回る程多忙なミュージシャンの一人である。
一方の井上智はニューヨークで、ジャズギターの巨匠ジム ホールの愛弟子として21年間活躍し数多くの足跡を残し帰国し国内外で精力的に活動。
この二人が再び日本で相見え、音楽性よく歌うギターと重厚な音色で力強くスイングするベース,白熱したインタープレイを展開しジャズギターとアコースティックベースのデュオ作品に新たなページが加える。
収録曲もマニアックなものではなく魅力溢れるジャズ・スタンダードの名曲が勢揃いでジャズファンにはたまらない作品に仕上がっています。



01 The Surrey With The Fringe On Top           
02 Equinox           
03 You'd Be So Nice To Come Home To           
04 I'm In The Mood For Love           
05 Ask Me Now           
06 Soul Eyes           
07 Freight Trane           
08 All The Things You Are           
09 Peace             
10 The Everywhere Calypso 


Satoshi Inoue - guitar
Kiyoshi Kitagawa - double bass